松浦家35代(平戸藩10代藩主)、松浦熈(まつら・ひろむ)は著名な松浦静山の三男です。200年ぶりに平戸で誕生し藩主の座に就きます。地元愛が強く、平戸八景の選定、能の城下への普及、霊山への信仰等、現在の平戸の文化遺産に多くかかわっています。今回は熈(観中)公に関わる優品を展示し、その顕彰をおこないます(会期:4月6日~8月31日まで延長)。

DSC_0840
DSC_0841
DSC_0842
カテゴリー: 企画展

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です