2020年2月8日(土)~3月29日(日)まで静岡市清水区にあるフェルケール博物館(清水港湾博物館)で、企画展「平戸藩と松浦党」が開催されます。東海・関東地区の皆さまどうぞご来場ください。


2件のコメント

松浦 文子 · 2020年2月13日 11:39 午後

松浦寅三郎の孫です。祖父の事がわかるような物は展示されますか?

    松浦史料博物館 · 2020年2月14日 10:12 午前

    コメント拝見いたしました。お問い合わせ頂いた件についてご回答致します。
    本企画展では松浦寅三郎氏に関する資料は展示しておりません。私どもの松浦史料博物館の収蔵資料は近世資料(江戸時代~幕末まで)が主になります。松浦寅三郎氏は明治以降にご活躍された方ですので、当館では残念ながら関係資料は収蔵しておりません。
    寅三郎氏の父 松浦縮蔵氏は村尾松浦家の8代にあたる方で、幕末平戸藩の家老を務めた方です。村尾松浦家は松浦家28代隆信(宗陽)の甥にあたる信純(松浦将監)の流れをくむ家系になります。また松浦縮蔵氏は明治になり、現在も平戸市にあります猶興館高校で館長を務めた方で、よく知られた方です。松浦史料博物館に所蔵しています「藩臣譜略」という古文書には、この村尾松浦家について記載があります。
    以上、回答と致します。よろしくお願い致します。
    松浦史料博物館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です